奈良でゴミ屋敷、ゴミ部屋や遺体発見現場などの特殊現場の清掃はお任せください。

TEL:0120-668-203受付:9:00~21:00

奈良でゴミ屋敷、ゴミ部屋の清掃はセントワークスにお任せください。

セントワークスではご自身で片づけられない奈良でゴミ屋敷やゴミ部屋の他遺体発見現場からの家財の整理を行っている専門業者です。
作業は迅速丁寧に秘密厳守で行います。 費用はゴミの容積で算出しお見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

まずはお電話でのご相談をお待ちしております。

セントワークスは優良事業所として登録されています。

ゴミ部屋・ゴミ屋敷などでの作業の流れ

迅速・丁寧に作業を行います。

お見積り時にお客様のご要望をお聞きし、梱包・撤去作業を行います。
(貴重品などの仕分けも行います。)

ミ部屋・ゴミ屋敷などの作業料金表

当社では搬出する不用物の容積で作業料金をご案内しております。

撤去作業後のお部屋のハウスクリーニングもお任せください。 

トイレのゴミの撤去とハウスクリーニング例

ゴミ撤去後の台所のハウスクリーニング例

作業実績

ゴミ部屋、ゴミ屋敷を作ってしまい悩まれていたのは貴方だけではありません。弊社が過去に作業を行った現場を公開しております。(お客様の了承済み)お1人で悩まずにお問合せ下さい。

更新情報・お知らせ

大阪の空き家対策・ゴミ屋敷問題についてを追加しました。NEW
お役立ち情報:さまざまなゴミ:海洋ゴミについてを追加しました。NEW
お役立ち情報:ゴミを減らす様々な対策を追加しましたNEW
お役立ち情報:重曹を使ってお掃除を追加しました
作業実績を追加しました。
お客様のお声をいただきました。
 

ゴミ部屋、ゴミ屋敷、特殊清掃対応地域

奈良その他 近畿一円お任せくさい

即日対応エリア

大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県

奈良県:
奈良市・生駒郡安堵町・磯城郡川西町・北葛城郡河合町・北葛城郡上牧町・北葛城郡王寺町・生駒市・生駒郡平群町・大和郡山市・天理市・橿原市・御所市・葛城市・高市郡明日香村・五條市・桜井市・香芝市・吉野郡吉野町 ・吉野郡大淀町・吉野郡下市町・吉野郡黒滝村・宇陀郡御杖村・高市郡高取町・吉野郡下北山村・山辺郡山添村・吉野郡十津川村・吉野郡川上村・吉野郡上北山村・宇陀市・吉野郡天川村・吉野郡野迫川村・磯城郡田原本町・宇陀郡曽爾村・吉野郡東吉野村・磯城郡三宅町

奈良市のクリーンセンターへのゴミの持ち込み

(ゴミ部屋・ゴミ屋敷のセントワークス調べより)

『奈良市環境清美センターに処分品を持ち込むには、 電話予約が必要となりました』

予約受付時間
月曜日から金曜日の8時から15時迄 
注意 :土曜 日曜を除く前日までに予約が必要です。 
持ち込みゴミ予約電話番号      0742-71-9011
・本人確認の為に身分証明書の提示をお願いします 
・車検証の提示(ゴミの重量を確認する為)もお願いします。

『ゴミ処理料金』

奈良市内から出る一般家庭部屋ゴミ(自己持ち込みに限る) 
・100kg以内は無料    過重分は10kgにつき60円 
・事業系一般廃棄物は10kgにつき100円 
☆予約後のキャンセルは前日までに予約申込み番号に御連絡を下さい。 
☆当日のキャンセルは奈良市環境清美工場(0742-71-3000)に御連絡を下さい。 
所在地      奈良市左京5丁目2番

『敷地内のゴミの搬入場所』

・工場内では処分品の種別で降ろす場所が異なります。 
(トラックなどに積み込む際には、種別に分けて降ろしやすいようにして下さい) 
1)燃やせない物(金属製品・プラスチック製品・革製品・陶器・ガラス類) 
2)有害物(乾電池・蛍光灯・水銀体温計) 
3)燃やせるゴミ・大型ゴミ(ビデオテープ・コタツ・タンス類) 
4)大型鉄(草刈機・自転車・鉄アレイ・トタン) 
5)再生資源(缶・ビン・ペットボトル・段ボール・新聞紙・雑誌・古着) 
(1)から(5)の順番でゴミを降ろしていきます。

『受け入れが出来ないもの』(ゴミ屋敷・ゴミ部屋セントワークス調べ)

・奈良市内以外で持ち込まれたもの 
・有害物・危険物・引火物・処理困難な物 
(ガソリン・ガスボンベ・コンクリート・タイヤ・農業機械、スプリングマット) 
・建築廃材(流し台・便器・浴槽・瓦) 
・家電リサイクル法で定められた品目 
(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン) 
☆詳しくは、奈良市ホームページごみ事典を参考にして下さい。 
『持ち込みゴミのお問い合わせ』 
・奈良市環境清美工場      0742-71-3000

新奈良県廃棄物処理計画

奈良県内の家庭系ゴミの総排出量は、平成25度において470千t、一人一日当たりの廃棄物の排出量は918gでした。
ピーク時の平成17年度に比べると緩やかに減少傾向にあります。
再生利用率は、全国平均よりも低い水準になり奈良県は13.1%となっています。

ゴミ・リサイクル

〈未来に生きる『ゴミ・ゼロ奈良県』廃棄物処理計画〉を基本目標とし、奈良県で
は『3R』(再使用・リユース)(発生抑制・リデュース)(再利用・リサイク
ル)を行政・事業者・市民とで協力して『エコなら』を推進していくのが目的
となります。

『循環型社会の取り組み』 (ゴミ部屋・ゴミ屋敷セントワークス調査)

〈リデュースとして、ゴミそのものを減らす〉
・詰め替えの可能な製品を進んで買う
・簡易包装をお願いする
・食べ残しをしない等

〈リユースとして繰り返し使う〉

・物を簡単に捨てずに、用途を考えて使う
・必要としている人にあげる

〈リサイクル・資源として再利用する〉

・紙類は、資源回収に出す
・ゴミをキッチリと分別する
・リサイクル用品を使う

《紙のリサイクル》

日本での紙類の総排出量は約3000万tになり、約半分の1500万tが再生利用されています。
種別として(新聞紙は新聞紙に・ダンボール紙はダンボール紙に・雑紙はダンボールや紙箱類に・上紙古紙はトイレットペーパー等)

《プラスチック》

日本全体での再生利用率は、約55%となっています。
プラスチックごみのリサイクルには主に2種類にあります。
再生利用として、プラスチックとプラスチックの原料になります。
再利用として、『ごみ発電』等に活用されています。

《生ごみ》

奈良県内で排出される約16%が生ごみです。
家庭から排出される生ごみを減らす為に、奈良県内の各市町村では家庭用生ごみ処理機の助成金を出しています。
又、自治体において回収した生ごみを処理機にかけて、農家などに肥料として販売をしています。

《ペットボトル》

奈良県内においてペットボトルの回収率は、約55%程となっています。
回収されたペットボトルは粉砕され(ペレット・フレーク)卵のパック、繊維などに加工されています。

《ガラス瓶》

ガラス瓶には、(リターナブル瓶)と(ワンウェイ瓶)の2種類があります。
リターナブル瓶は、ビール瓶や一升瓶などに使われ、洗浄して何度も(20から30回程度)使われます。
ワンウェイ瓶は、細かく砕かれた後にガラスの原料になり、道路舗装や建築用断熱材などに使われています。
(ゴミ部屋・ゴミ屋敷のセントワークス調べ)

↑ PAGE TOP